施工事例

【施工事例】広いウッドデッキは子供の遊び場に。四季を感じられるアウトドアリビング

ウッドデッキの施工事例5施工事例
項目内容備考
場所愛知県尾張地方
施工施工会社に依頼
大きさ1.8M×8.9M
材質人工木人工木のメリット・デメリット
詳細・ウッドデッキの3辺に、踏み面40cm程のステップデッキ(段床)を2段
・脇に立水栓あり

施工時に重視したポイントは何ですか?

リビングからリビング隣の和室の掃き出し窓に続くようウッドデッキを設置しました。

施工時に重視したのは、以下の3点です。

  • 洗濯物を干しやすいように、できるだけ室内からのアクセスはフラットにしたこと
  • 子供が小さかったので、ウッドデッキの3辺を階段にして落差を小さくしたこと
  • 子供が遊べるように、又、布団を干せるように(予算内で)できるだけ大きくしたこと
全体写真1

全体写真1

全体写真2

全体写真2

ウッドデッキをどのように使っていますか?

毎日の洗濯に使っています。

また、屋外に出るのに段差がないので、何度も確認が必要な燻製(くんせい)作りに役立っています。

使っている様子

使っている様子

ウッドデッキで気に入っているポイントは何ですか?

ウッドデッキの階段部に座って、家族で花火・お月見・日向ぼっこ・おままごとをすることです。

屋外で四季を楽しんでいます。

満足感を感じるポイント

満足感を感じるポイント

こうしておけば良かった、もしもう一度作れるならこうしたいと思うポイントはありますか?

ウッドデッキと配管の隙間から蜂が入り、ウッドデッキ下に毎年ハチの巣ができます。

4辺を閉じた形でウッドデッキを作ったため、ハチの巣の駆除ができません。ウッドデッキをとにかく大きくしたためにハチの巣の場所の特定・および駆除剤を充満させて駆除することができません。

蜂が巣を作らないよう(もし作ったとしても)何か対策できるような作りにしたいです。

こうしたほうが良かったと思うポイント

こうしたほうが良かったと思うポイント

タイトルとURLをコピーしました